相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

相模原市の政令市移行、閣議決定される!

   10月23日(金)、相模原市の政令指定都市移行を認める、地方自治法252条の19第1項にある「指定都市の指定に関する政令の一部を改正する政令」が新政府のもと閣議決定された。政令の公布日は今月28日(水)。
   これにより、相模原市は平成22年4月1日、全国で19番目、神奈川県下では横浜、川崎に次ぐ3番目の政令市に移行することになる。
   移行に伴い県から道路特定財源の一部を引き継ぐが、市内を通る相模縦貫道整備への地元負担金との均衡が保たれていない。
   この整備事業は、相模原市だけにとどまらず関東甲信越一円の交通や物流に関わる国家の基幹を構築するための事業だ。一部の地方自治体だけが負担するべきものではない。
   国は地方財政の現状を冷静に見極め、速やかに地元負担金を廃止するか、あらたな交付金制度を創設する必要があるのではないか。市も、独自の財源の確保策を検討すべきだ。
[現行の政令指定都市]
   大阪、名古屋、京都、横浜、神戸、北九州、札幌、川崎、福岡、広島、仙台、千葉、さいたま、静岡、堺、新潟、浜松、岡山
[PR]
by sagamitimes | 2009-10-23 12:33 | 社会