相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

相模大野再開発ビル内に市民・大学交流センター開設

   大学、NPO、企業がそれぞれ専門性を発揮
    連携を深めながら創造的な概念を発信

    ―公開講座などで市民との交流も


   平成24年度中の竣工を目指して工事が進められている「相模大野駅西側再開発ビル」南棟3階の一角を利用して、(仮称)市民・大学交流センターが開設される。大学やNPO、企業が互いの持つ専門性を発揮し合い行政とも連携を図りながら公開講座等を開催する「学習教育活動」や、職場体験や機関紙作成ボランティア体験等を通じて企業家を育てる「人材育成事業」、共同研究や異分野交流を通じて文化、福祉、産業に創造的な概念を注ぎ込むための「地域発展事業」を実施する。相模原市は多様な活動を展開する「広域交流拠点」として位置づけている。
  
   施設面積は約3000㎡。相模原市がビル床所有者から月額3000から3300円/㎡の範囲で借り受ける予定。
   
   生涯学習のための教室や、職業上の専門性を高めるためや共同研究を行うための特別教室、市民と学生等が触れ合える交流サロン、日ごろの研究の成果などを発表するための展示ギャラリーが設置される。設計費は約1400万円で整備費が約5億5000万円。
c0203322_1649797.jpg

[PR]
by sagamitimes | 2009-12-04 16:50 | 文化・芸術