相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

相模大野に再びハローワーク設置へ

 ― 神奈川県下初、ワンストップ型の相談体制

  個別相談でキャリアアップ、住居の斡旋など
     総合的な就職支援を実施

  相模原市を北部、中央部、南部と色分けし、それぞれに「JR・京王線橋本駅」「JR相模原駅」「小田急相模大野駅」周辺を中心市街地と位置付け街づくりを進めてきた相模原市では橋本地区に「相模原市就職支援センター」(橋本3-25-1橋本MNビル4F)、相模原地区に「ハローワーク相模原」(富士見6-10-10)、相模大野地区に「ハローワークプラザ相模大野」(相模大野3-9-1 岡田屋モアーズ5F)という体制で就職相談に対応してきたが、昨年2月、国の所管である「ハローワークプラザ」が廃止されてしまった。
  
  政令指定都市移行後にも三区制を布くことから市民の利便性を考慮して、かねがね、国に対し代替施設の開設を要望してきたが、この度、「かながわキャリアアップハローワーク」(神奈川非正規労働者総合支援センター)が駅北口そばの相模大野B&Vビル5,6Fに設置されることが分かった。労働者派遣法の改正と昨今の不況から非正規という形態で働かざるを得ない人たちが増えてきている現状を憂え、この方々を中心に「ワンストップ」型の相談体制を執る。

  「ワンストップ」とは、相談者一人ひとりに担当職員を充て就職相談やキャリアアップのための職業訓練・各種セミナーの案内、住居の斡旋などを総合的に提供するもの。国が進める政策の一つであるが、神奈川県下では、相模大野が初めての設置となる。職員20名、求人検索機20台体制で各相談に応じる。55歳以上の方々の相談にも対応する。開設は来月24日(水)を予定している。
c0203322_16564055.jpg

[PR]
by sagamitimes | 2010-02-22 15:54 | 生活