相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

市民の暮らし向きは?

 平成21年中に明らかになった
    社会構造、市民生活

  相模原市の統計書を刊行

c0203322_9561267.jpg 相模原市の自然環境や人口(動態)、産業構造、また、教育・医療・福祉分野などの社会基盤における現況と一年間の市民の暮らし向きなどを調査、数値として集計した平成21年版統計書がこのほど、刊行された。政令指定都市として区政を活かした身近な行政運営を進めるためや経済活動の指標になればと編纂、34万9650円を投じ450部印刷、製本したもの。
  
  統計書によると、人口は市制が施行された昭和29年11月20日の約8万人から9倍の71万2318人(横浜市/367万人)になった。世帯数は298,603世帯で人口密度は2,166人/k㎡。21年中に生まれた人の数は6,170人、亡くなった方は4,532人。転入者数は31,528人で転出は30,392人。

  面積は90.40k㎡から城山・津久井・相模湖・藤野と合併後の328.84k㎡(横浜/434.98k㎡)になり神奈川県総面積2,415.68k㎡に占める割合は13.6%になった。「広ぼう」である東西両端間の距離は35.6km、南北は22.0km。本庁舎を基準点とする位置は東経139度22分26秒で北緯が35度34分16秒。標高は124.21m。最も高い地点は緑区青根字神野川の蛭ケ岳山頂で1673m。低いところは南区磯部1028番5の新磯小学校で35.68m。 

  平均気温は15.9℃で最高気温は34.4℃、最低は-1.6℃。平均湿度は62.2%。降雨量は総数で1702.5mmで1月、5月、8月、10月が多くなっていた。晴れの日は192日、雨47日、曇り127日だった。
  
  産業構造を見ると、農家数は3,618戸。経営耕地面積は1,063haで東京ドーム約225個分となった。営利活動を行う総事業所数23,974事業所、総従業員数247,594人の内、4人以上の工場1,264事業所で働く人の数は44,160人で製造品出荷額は1兆6056億6200万円。卸売業では商店数が1,082店、従業員9,033人で年間商品販売額は6963億2280万円。小売業は商店数4,076店、従業員36,616人で年間販売額は6132億3096万円となった。

  また、市民の一日の暮らし向きとして、婚姻が1日12.0組、離婚4.4組。バス利用者77,945人、鉄道利用者数はJR185,333人、私鉄144,060人。火災0.7件、交通事故10.9件、救急出動78.8件だった。その他、土地利用や居住形態、平均収入、公共施設や医療機関等の利用状況などがわかる内容になっている。

  一冊800円。厚型A4版のデスクトップタイプで、表紙には、凹凸があり手触りの良いレザック紙を使用している。市役所本庁舎1階の行政資料コーナーで入手可能だ。
c0203322_9563050.jpg

[PR]
by sagamitimes | 2010-04-07 10:02 | 生活