相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「AED設置 民間施設」の登録制度開始

  ― 救命率向上のため  
 
 市内設置状況の一元的な把握で
       緊急時に最寄りの施設を伝達

c0203322_10271741.jpg 全小中学校109校や児童館を含む公共施設300カ所に計311台のAED(自動体外式除細動器)を設置した相模原市は、このほど、民間事業者が設置している施設の登録制度を開始した。AEDの設置施設を消防指令センターが一元的に把握することで、最寄りの設置場所をいち早く119番通報者などに伝えることが可能となる。救命率の向上につなげようとするもの。また、登録マークを掲示してもらうことで、通報者などからも瞬時に場所を確認できるようにした。
  
  相模原市は、民間事業者に対して、応急手当に使用したAEDパッドを助成する他、パッドが補充されるまでの間、AEDを貸し出す。使用済みパッドの助成を行なう取り組みは政令指定都市では初の試み。市が行なった事前アンケートにより、145事業者が登録する見込み。
[PR]
by sagamitimes | 2010-08-06 10:33 | 生活