相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ネーミングライツ、スポンサー募集

  相模原市文化会館と相模原球場で
    
   新たなる財源の確保、
    市民サービス向上のため

 相模原市は、文化会館(南区相模大野4丁目 グリーンホール相模大野内)と相模原球場(中央区弥栄3丁目)でネーミングライツ(施設命名権)スポンサーを募集する。長引くデフレスパイラルの影響で税収が上昇傾向を示さない中、市税に頼らない自主財源を生み出すことにあわせて、市民が共有財産である公共施設を今まで以上に愛着をもって利用できる環境を整えようとする考えだ。
 
 募集期間は平成22年11月29日(月)から平成23年1月21日(金)まで。契約金額は年額で文化会館が2000万円以上、相模原球場は350万円以上でそれぞれ契約期間は5年間以上としている。スポンサー企業が愛称を使用できるのは平成23年4月から。相模原市が発行するパンフレットやホームページに愛称を掲載でき、企業側にとってはイメージ向上や知名度アップにつながる模様だ。文化会館の愛称には「グリーンホール相模大野」の名称を含めることとしている。
[PR]
by sagamitimes | 2010-11-29 12:27 | 社会