相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

指定都市を応援する国会議員の会、設立へ

  政令指定都市市長会が呼びかけて発足
 
 大都市制度「特別自治市(仮称)」など
   新たな行政手法、地域主権のあり方模索へ

 19政令指定都市の首長が呼びかけ人となって「指定都市を応援する国会議員の会」が発足する模様だ。
 
 指定都市の住民や域内で活動する企業は市民税を支払いながらも、国税や県民税も納めているという構図がある。どこの市町村に暮らす国民も同じではあるが、法律や政令により国や道府県から移管を受けて多くの業務を行なっている指定都市には、(人口の集中や産業の集積などで他都市より多く)納めた額以上の財源が移行されていないのが現状だ。
 
 市長会は、「指定都市は、住民に身近な施策を推進するとともに周辺地域との水平連携の核となり日本全体を牽引するエンジンとなる必要がある」。「そのためには、国や広域自治体(道府県)による関与を原則として廃止し、地方が行なうべき全ての事務を一元的・総合的に処理できるようにすることが必要」として、法改正を促すため、党派を超えた国会議員に応援してもらおうと参加を呼びかけている。同会では、大都市制度「特別自治市(仮称)」など新たな行政運営の手法や地域主権のあり方などが議論される見込みだ。
c0203322_18142494.jpg

[PR]
by sagamitimes | 2010-12-28 18:14 | 社会