相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

放射能への疑問、相談体制整える

 福島県、原子力発電所事故で相談窓口設置

  無休で午前8時30分から午後5時まで
      平日は午後8時まで

 今回の東北関東大震災で破壊された福島県の原子力発電所火災事故による放射性物質の漏洩で、人体への直接的被害や食品、水道水への汚染が問い沙汰される中、相模原市では、市民の不安や疑問を解消するため相談体制を急遽整えた模様だ。相模原市危機管理室が25日(金)、午後5時に発表した。
 
 「健康への影響について」は医事薬事課 ℡042-769-8343が、「食品について」は生活衛生課042-769-9234、「水道水について」は同じく生活衛生課042-769-8347が回答するとしたようだ。相談への応対時間は平日の午前8時30分から午後5時まで。平日の午後5時から午後8時までと土日、祝日の午前8時30分から午後5時までは042-769-9237となっている。なお、県内で生産された食品、浄水場における水質検査を神奈川県が行なったところ、現時点では、放射能濃度については基準値を下回る結果となったという。
 
 また、危機管理室は合わせて、現在休日ダイヤで運行している神奈川中央交通㈱(神奈中バス)は28日(月)から、平常ダイヤで運行する旨の連絡を受けたと伝えている。
[PR]
by sagamitimes | 2011-03-25 19:45 | 生活