相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その他( 4 )

 相模原市、職員採用試験 実施へ
  
  街づくりを担う
       若き精鋭を広く募集

c0203322_1704621.jpg  人や企業に選ばれる都市づくりを進める相模原市では、おおむね20年後の都市像のテーマ「人、自然、産業が共生する 活力あるさがみはら」を実現するため、この達成に向けて果敢に挑戦する職員を募集するとこのほど、発表した。

  政令指定都市への移行にあわせて策定、スタートさせた新総合計画で、街づくりの指針「誰もが安全でいきいきと暮らせる安心・福祉都市」「学びあい 人と地域をはぐくむ教育・文化都市」「やすらぎと潤いがあふれる 環境共生都市」「活力にあふれ多様な交流が生まれる広域交流拠点都市」「市民とともに創る自立分権都市」の構築により、「暮らし先進都市」「※内陸ハブ・シティ」というソフト、ハードの両面において豊かなライフスタイルを提供できる都市として歩んでいこうと、その先導的な役割を担うであろう若き精鋭を広く募集するもの。「果敢に挑戦する職員」とは、「心豊か」で「考える」「実行する」「改革する」意欲のある人材を指している。

  募集は、事務、技術、消防、その他免許や資格を必要とする職種。試験種類は「大学卒業程度」「高校卒業程度」の二種。「大学」は平成22年4月30日(金)からの受験案内配布を開始、第1次試験は6月27日(日)を予定している。「高校」は同年7月12日(月)から配布、1次試験は9月26日(日)を予定している。詳しくは、相模原市人事委員会042-769-8320まで。

※ 内陸ハブ・シティとは、さがみ縦貫道路やリニア中央新幹線中間駅整備、小田急多摩線の延伸などで広域的な交通ネットワークを構築し、あわせて、橋本、相模原、相模大野の市内三大市街地にさらなる活力を注ぎ込むことで関東一円における代表的な拠点ともいえる都市に成長する、ということを意味している。
c0203322_171043.jpg

[PR]
by sagamitimes | 2010-04-19 17:06 | その他

危機管理室、設置へ

  自然災害、武力攻撃事態、新型インフルエンザ等、迅速に対応

   相模原市は政令指定都市へ移行する来年4月1日から、神奈川県から引き継ぐ業務を円滑に遂行するため、保健福祉分野と土木分野に新たな体制を構築する。
   具体的には、健康福祉局福祉部に、総括的な施策の推進や精神科救急医療業務を行う「精神保健福祉課」、精神保健に関する専門的な相談や指導を行う「精神保健福祉センター」、身体や知的分野で専門的な相談や指導を行う「障害者更生相談所」、同局こども育成部に、児童・生徒への虐待に関する相談や一時保護を行う「児童相談所」、都市建設局土木部には、国県道と市の都市計画道路を整備する「幹線道路整備課」、用地買収を進めていくための「道路用地課」を組織する。
   また、自然災害や武力攻撃事態、新型インフルエンザなど、市民が受けると予測される危機全般に対し迅速な対応を図るため、「局制」に属さない「危機管理室」を設置する。「防災計画課」と「防災支援課」を統合するもので、「危機管理監」のもと業務を遂行することとなる。
[PR]
by sagamitimes | 2009-11-11 18:32 | その他
    さがみタイムズが新事業部「おたすけ本舗」設置へ 

   
   設立5年目を迎えた(有)さがみタイムズがこのほど、「どんなことでも 引き受けて候」をコンセプトに新事業「おたすけ本舗」を設置した。
   何かと忙しい日々の暮らし向きの中で部屋の整理や収納、ゴミ捨てがなかなかはかどらない方や水回り空調回りの手入れができない人には「お掃除サービス」、エコポイントなどで買い替えがすすむ電気製品などの「回収業務」、各種届け出や買い物、調理、代理出席などを行う「代行/代理サービス」、事務所移転やお部屋の模様替えにともなう梱包や積み込み、片付け、家具移動などの「お手伝い」、草刈や犬の散歩、お話し相手などの各種「お世話役」を行う。
   また、パソコンを買っても思い通りに使うことができない方やもっと活用したい人には「パソコンサポート」のサービスを提供する。
   「その他、よろず・困りごとなどとりあえずご一報ください」と、新事業部担当の松田光雅は語る。
   電話は046-277-3698までお気軽に! 
[PR]
by sagamitimes | 2009-10-26 13:36 | その他

ごあいさつ

  さがみタイムズは、資本金1円から会社設立が可能となった「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」の「株式会社、有限会社の最低資本金等の規制に関する特例」により、平成17年10月20日に設立した(特例)有限会社です。現在の資本金は10円となっています。

  相模原市のニュースや話題、地元商店の広告、読者からの投稿記事などを掲載する地域情報紙の編集・制作、発行をはじめ、印刷事業部ではチラシやはがき、名刺のデザイン印刷、ポスティング業務などの受注も行っています。
  
  今回、新しくブログを立ち上げ、取材で得た情報やどこよりも早いお得な情報などを掲載してまいります。
[PR]
by sagamitimes | 2009-10-19 17:19 | その他