相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
   相模原市はこのほど、3億6200万円の補正予算を専決処分で計上した。
   医療従事者や妊婦、1歳から小学校3年生まで、1歳未満の子どもの保護者等、新型インフルエンザ予防接種の優先者30万1000人(国の試算を人口で按分)の内、国が想定する27%の7万9800人が費用免除者である低所得者となると見込まれることから行ったもの。
   市はこのうちの70%が実際に接種すると予測し費用を計上している。平成21年度の一般会計歳入歳出予算は、過去最高の2165億6900万円となった。
   予防接種は医療従事者を皮切りに22日より開始された。今後、妊婦や基礎疾患のある人、小学校低学年児、65歳以上の高齢者を対象に行われるが、生活保護受給者や市民税非課税世帯等低所得者には費用を市町村が主体となり負担するよう費用軽減事業実施要綱にうたわれている。一回目3600円、二回目2550円の計6150円を免除する。今回、計上された3億6200万円の内、四分の三は国、県からの補助金、実際の市の一般財源からの拠出額は四分の一の9050万円。
   議会を招集するいとまがないことから地方自治法第179条第1項の規定により加山俊夫市長が専決処分を行った。11月17日から開始予定の市議会12月定例会で事後承認されることになる。
  
[PR]
# by sagamitimes | 2009-10-24 04:53 | 経済
  今月15日付の長妻昭厚生労働大臣からの通知を受けて、自民党、公明党政権時に補正予算で計上されていた平成21年度版「子育て応援特別手当」の中止が決定した。合わせて、相模原市が行おうとしていた「(住民基本台帳に現住所を登記していない)DV被害者の子どもへの相当額支給事業」も中止となった。
  相模原市によると、支給のためのシステム導入や申請書類作成などの業務契約は未執行。今月1日付の「広報さがみはら」で支給に関するお知らせをすでに掲載していたことから、11月15日号で中止の周知を行うとのこと。
[PR]
# by sagamitimes | 2009-10-23 17:04 | 生活
   10月23日(金)、相模原市の政令指定都市移行を認める、地方自治法252条の19第1項にある「指定都市の指定に関する政令の一部を改正する政令」が新政府のもと閣議決定された。政令の公布日は今月28日(水)。
   これにより、相模原市は平成22年4月1日、全国で19番目、神奈川県下では横浜、川崎に次ぐ3番目の政令市に移行することになる。
   移行に伴い県から道路特定財源の一部を引き継ぐが、市内を通る相模縦貫道整備への地元負担金との均衡が保たれていない。
   この整備事業は、相模原市だけにとどまらず関東甲信越一円の交通や物流に関わる国家の基幹を構築するための事業だ。一部の地方自治体だけが負担するべきものではない。
   国は地方財政の現状を冷静に見極め、速やかに地元負担金を廃止するか、あらたな交付金制度を創設する必要があるのではないか。市も、独自の財源の確保策を検討すべきだ。
[現行の政令指定都市]
   大阪、名古屋、京都、横浜、神戸、北九州、札幌、川崎、福岡、広島、仙台、千葉、さいたま、静岡、堺、新潟、浜松、岡山
[PR]
# by sagamitimes | 2009-10-23 12:33 | 社会

ごあいさつ

  さがみタイムズは、資本金1円から会社設立が可能となった「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」の「株式会社、有限会社の最低資本金等の規制に関する特例」により、平成17年10月20日に設立した(特例)有限会社です。現在の資本金は10円となっています。

  相模原市のニュースや話題、地元商店の広告、読者からの投稿記事などを掲載する地域情報紙の編集・制作、発行をはじめ、印刷事業部ではチラシやはがき、名刺のデザイン印刷、ポスティング業務などの受注も行っています。
  
  今回、新しくブログを立ち上げ、取材で得た情報やどこよりも早いお得な情報などを掲載してまいります。
[PR]
# by sagamitimes | 2009-10-19 17:19 | その他