人気ブログランキング |

相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「芝ざくら」と「大凧」のコラボ

 政令市移行を祝してフェスティバル

 4月24日、25日 新戸スポーツ広場で開催

c0203322_18274793.jpg  4月1日に政令指定都市に移行する相模原市は、その誕生を祝して4月24日(土)、25日(日)、毎年の4月に開催し今年で5回目を迎える「相模川芝ざくらまつり」と、江戸時代の天保年間(1830年頃)から伝わり端午の節句にあたる5月4日、5日に開催している「相模の大凧まつり」をコラボレーションさせた「風と大地の饗宴 Festival 2010」を開催する。会場は相模川河川敷の新戸スポーツ広場。
  相模川の河川敷堤防に植えられた植栽区間日本一(距離は約1,400m、幅約6m)の芝桜と、日本一の大きさ(約14.5m四方の大きさで重さ約950kg。引き綱の直径は約4cm、長さは200mもあり凧揚げには80~100人が必要)を誇る大凧と、ともに日本一である相模原市の風物詩を組み合わせ、世界的に類を見ないイベントを開催することでシティセールスにつなげ、また、新たな街づくりへの第一歩として位置づけ行うもの。当日は、全国の凧保存会や愛好家らが持ち寄ったものもこの「饗宴」に花を添える。
  春のそよ風を感じながら、芝桜が織り成したピンク色のカーペットを夢枕に壮大な凧たちの共演をご家族でお楽しみを。
  なお、現在、「芝ざくら」と「大凧」をモチーフにしたステッカーを2種類1組1,000円で販売している。詳しくは相模原市観光振興課へ。
c0203322_18282285.jpg

by sagamitimes | 2010-01-27 18:37 | 文化・芸術