相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ネーミングライツを導入

 ― 新たな財源の確保策
  文化・スポーツ施設、イベント、事業にN・R
          
    施設への愛着も醸成

  相模原市はこのほど、文化施設やスポーツ施設、イベントや事業に命名権(ネーミングライツ)を導入する方針をかためた。新たな財源の確保につなげ、また、市民に施設等への愛着を深めてもらおうと行なうもの。シティセールスの一環にもつながることを期待している。
  
  市が具体的な施設やイベント、事業を選んで個別の要綱によりスポンサーを募集する他、スポンサーに就きたい企業側からの施設等を指定した提案も受付ける。いずれの場合も、選定委員会で企業の経営状況や理念、希望名称、契約金額や期間、市民サービスの向上や親しみやすさなどについての評価を受け、両者による協議を経た後、契約にいたる手続きとなっている。金額については、広告代理店の意見や他市の事例などを参考に企業側と協議を進める中で決定する運びだ。早ければ、平成23年4月からの導入を予定している。
by sagamitimes | 2010-08-06 11:31 | 経済