人気ブログランキング |

相模原 色々 ニュース


by 取締役社長 吉田 悌(だい)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

市制記念日にフェスティバル

 11/20、21 「潤水都市 さがみはらフェスタ」

 政令市移行記念のフィナーレを
    相模総合補給廠で開催
 - 市民とともに交流、体験、共有で一体感を演出

  相模原市は、政令指定都市への移行を記念して種々行なってきたイベントの総仕上げともいうべき祭典「潤水都市 さがみはらフェスタ」を中央区矢部新田の在日米陸軍相模総合補給廠で開催する。「交流・体験・共有」をテーマに津久井四町との合併後の「一体感」や政令市としての「自立性」、特色のある「発信力」などの魅力を内外にアピールすることで新たな船出という機運を市民とともに高めていこうとするもの。その開催日を市制記念日である11月20日(土)と翌21日(日)にした。
  
  会場では特設ステージで本陣太鼓やねぶた・よさこい・阿波(予定)などの踊りが披露される「人コラボ」、激戦区相模原を代表するラーメン店などが軒を連ねる「味コラボ」、JAXA(宇宙航空研究開発機構)や銀河連邦関連の展示ブースや特産品が並ぶ「街コラボ」の三つのエリアが融合しながらそれぞれ祭典を盛り上げる。「味コラボ」では創作ラーメンのコンテストなども開催される予定で新進的な一面を発信しようとする考えだ。軍楽隊の出演やバーガーショップの出店で米軍側との交流も図られる予定(調整中)。

  核がない都市と揶揄される相模原市だがこの祭典を通じて「さがみはらの市民力」を全国にアピールできる絶好の機会になるはずだ。返還前なので自家用車での入場ができないことは仕方ないが、安全には極力配慮しながらも、例えば、津久井エリアからのシャトルバスの運行など全市域からの集客方法を研究してもらいたい。そうすることでより多くの人たちが参画でき、人々の記憶に残るフェスタになるのではないか。
by sagamitimes | 2010-08-23 13:34 | 文化・芸術